icon_top icon_right icon_left arrow_right arrow_left search window heart arrow_curve_right arrow_curve_left amazon google instagram twitter pinterest facebook

Blogブログ“ものづくり”と“ものがたり”を考えるブログ

WEB制作・マーケティング ウェブサービス

動くLINEスタンプを作って販売?!〜LINE Creators Market 登録編〜

「動くスタンプ」、「LINE着せかえ」の制作・販売が可能に!

■「動くスタンプ」、「LINE着せかえ」の制作・販売が可能に
―予定:「動くスタンプ」2016年後半、「LINE着せかえ」2016年前半
多くのクリエイターから要望が寄せられたことを受け、スタンプが動く「動くスタンプ」およびLINEアプリ内の画面を着せ替えることができる「LINE着せかえ」の制作・販売が可能になります。現在、制作・販売が可能な静止画スタンプと比較して、キャラクターの動きや世界観を表現しやすくなることで、クリエイターの創作活動の場としての可能性を拡大してまいります。
http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2015/1173

こんにちは、今年後半にLINEクリエイターとして誰でも動くLINEスタンプを登録できるときいて、よし、やってみようかと思い立ったハマカワです。はい、本当に思いつきです。まったくどうするの右も左もかわかりません。作ったところで販売までたどりつくのかも不明です(笑)

ひょっとして稼げちゃたりして?(悪い顔)なんて思いましたが、ちょっと調べてるみると、もう出まくっているのでほとんど売れないというのが現実みたいですね(笑)やはり早い段階でやったもんがち?!
でも、動くスタンプならまだチャンスあるのかしら?…なんて、ないか?(笑)それにLINE着せかえも気になります。

ということで、LINEスタンプのHOW TO本もたくさんでているようですが、とりあえずは、ネットで情報収集していきたいと思います!

兎にも角にも、まずはクリエイターズに登録!

LINE Creators Market

LINEアカウントがあれば、職業、年齢、プロ、アマチュア、個人/企業を問わず、
誰でもLINE Creators Marketに参加できるようですね。

それではさっそく登録していきましょう。

登録はこちら

1・LINEのIDとパスでログイン!

登録画面

2・同意を選択

規約に同意

3・必要な項目を入力し「確認」をクリック

必要事項を入力
(今回は個人で登録しました。会社名も後で管理画面から変更もできました。)

4・間違いなければ「登録する」をクリック

確認画面

5・「お申し込みを受け付けました」画面になりましたら、メールを確認しましょう。

お申し込みを受け付けました

6・メールが届きましたら、リンク先をクリック!

メール

7・「クリエイター登録が完了しました」画面になりましたー!

クリエイター登録が完了しました
「Creators Market」ボタンを押すとトップにもどるので、再度ログインしましょう!

アカウント登録まではこんな感じで!簡単ですね。

マイページにログイン!
送金先情報の設定

mp00
ログインして、マイページにはいると、まず、送金先情報の設定を促す画面が表示されましたので設定しちゃいましょう

送金方法は「銀行振込」と「LINE Pay」

送金手段の選択
「銀行振込」うんうん。。「LINE Pay」?これは何?
送金手段の横の「?」をクリックすると、詳細がかいてありました。
へー、直接LINEから銀行振り込みだと540円の手数料がかかるけど、LINE Payなら出金手数料216円ですむわけね。ならばLINE Payの方がいいにきまってるー。

私はLINE Payを選択

LINE pay

LINE Payの設定方法はこちらをご確認ください。
http://line.me/ja/pay
※銀行登録の際いろいろ必要な物があるので、詳しい設定方法は公式サイトを!
口座は三井住友銀行orみずほ銀行のみ選択可でした。
私はみずほダイレクトを利用していたので、手っ取り早く登録がおわりました。
LINE payの設定後先ほどの画面をみてみると、本人確認済みになっておりました。

本人確認済み
送金先情報の設定がおわりましたー!
いつの日かこの送金設定が意味のあるものになるといいですが。。(笑)

今回はとりあえずここまで!次はスタンプを作りをしていくぞー!!
次回はスタンプ作成についていろいろ調べて行きたいと思います。

おすすめ記事

トップへ戻る