icon_top icon_right icon_left arrow_right arrow_left search window heart arrow_curve_right arrow_curve_left amazon google instagram twitter pinterest facebook

Blogブログ“ものづくり”と“ものがたり”を考えるブログ

スタッフ紹介

デザイナー マキロン自己紹介その2・経歴と入社経緯編

デザイナー・マキロン 自己紹介第2回です。
今回は私の経歴と入社の経緯についてお送りします。

経歴について

まずは、私の経歴をご紹介。
美術系の大学を卒業後、紙媒体や印刷媒体(雑貨なども)のデザイナーを経てKazmiaにきました。
デザイナー歴は途中ブランクはありましたがかれこれ約10年になります。

学生時代

大学ではグラフィックデザインを専攻し、イラストレーションのゼミにいました。
学祭の実行委員会に入ったり、ギャラリーやイベントで個展やグループ展をしたりなど、課外活動にも燃えていました。

広告デザイナー時代

新卒で広告会社に入社。
技術や考え方など 「職業としてのデザイン」を徹底的に学ぶ時期でした。
特にこの頃叩き込まれた技術は私の中でものすごい財産になっています。

雑貨デザイナー時代

転職し、雑貨デザインの世界へ。
オフセットからシルクまで、色々な印刷方法に対応したデザインや、ターゲットを意識したデザインに邁進していました。
平面のデザインが、商品として立体になりパッケージされ、売られていくという経験は大変貴重なものでした。
妊娠を機に退職。

入社の経緯

次に、入社の経緯をご紹介。
ホームページからの応募を多くいただく弊社ですが、私のKazmiaとの出会いは「ハローワーク」でした。
デザイン会社入社の経緯
子供が少し大きくなったのをきっかけに、将来のことを考えて、またデザイナーとして働くぞ!と思い立ちました。
母親業とデザイナー業を両立できそうな求人を探す中で、私がKazmiaを知ったのはハローワークの職員さんのおすすめからでした。
ママさんのスタッフもおり、子供の体調や行事による欠勤や勤務時間にも柔軟に対応してくれそうなのがとってもいい感じだと思いました。

デザイン会社入社の経緯
家に帰ってホームページを見てみると、デザイン制作実績の雰囲気(イラストや可愛い系のものが多い)が、自分の得意なテイストと結構マッチしているのではと思いました。
また、以前厚木に住んでいたこともあり、そして厚木という街が大好きだったため、厚木と海老名を盛り上げることに力を入れていて、かつ地域密着のデザインの仕事もあるという点にとても惹かれて、応募を決意しました。

デザイン会社入社の経緯
新しいPCにやっとAdobe CCを入れ、学生時代すらやらなかった3徹(注:3日間徹夜すること)をして、やっとポートフォリオ完成…!そして震える手で送信…!ホッとしたのもつかの間、ものすごい速さで「是非お会いしたいです」とのメールが。

デザイン会社入社の経緯
数日後に面接のため来社。面接は1Fの「nomaスタジオ」で行われました。
終始和やかな雰囲気で、自分の作品を説明したり、厚木や海老名の話に花を咲かせていました。
結構長いこと話していたと思います。

デザイン会社入社の経緯
その後、2~3つの課題を提出し、晴れてKazmiaデザイナーとして入社!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実際に働き始めて約1年経ちましたが、私にとってのKazmiaの魅力は「働きやすさ」と、「デザインで人に喜んでもらえる、それが実感できる」という点かなと思います。

おすすめ記事

トップへ戻る