icon_top icon_right icon_left arrow_right arrow_left search window heart arrow_curve_right arrow_curve_left amazon google instagram twitter pinterest facebook

“ものづくり”と“ものがたり”を考えるブログ“ものづくり”と“ものがたり”を考えるブログ

カズミアの冒険 Webサイト制作回想 Ⅲ「絵本編」 

こんにちは、萩原です。
この自社 Webサイト制作の回想シリーズ最後となる第3回目「 絵本編」をお届けします。

個人事業主で必死にもがいていた時期を乗り越え、うまく軌道に乗ってきて一人では対応が難しくなってきて法人化を決めたのがかれこれ8年前の2013年頃。
データの作成日を見るとその2013年からこのWebサイトを立ち上げるべく構想を練っていました。

思い返すとすごい熱量でいろんなことにこだわって完成させた記憶があります。
そんなお話。

前の記事はこちら
カズミアの冒険 Webサイト制作回想 Ⅰ 思考編
カズミアの冒険 Webサイト制作回想Ⅱ 制作編
 

絵本を作ろう!

物語を伝えるWebサイトを作る、と考えスタートした法人サイト作成。
子供服、保育園、小児科のWebサイトをお手伝いすることも多く、ターゲットに訴求する上で「絵本の力」は良いなと感じていました。
また、子供に日々絵本を読み聞かせるような時期でもあったため「絵本で表現する」というアプローチは自然な流れだったのかもしれません。
絵本になるレベルの分量のストーリーとイラストは大変でしたが法人化を前に前のめりな時期だったのでその時は前進あるのみでした。

今ではキングコング西野さんの斬新な手法としても話題となった絵本制作における分業制。
(西野さんはご自身でイラストもかけてすごいですが、、)
私も自分で絵を書けないし、しっかりとした文章を書けるわけではなかったので世界観づくりと大まかな脚本・コンテ作ってあとは人にお願いしようという考えで作成をはじめました。

イラストはこの時スタッフとして働いてくれた多摩美の優等生に全部書いてもらいました。
今はイラストレーターとして大活躍らしいです。感謝🙏。
描いてもらったイラストたちは当社の宝です。

 

世界観設計・ストーリー構想

絵本を作ろう!と決めたもののの作ったことがないので当然手探り状態です。
とりあえずは様々な絵本を見たり、スタッフや友人に意見も参考にしながら「何をメッセージとして伝える絵本なのか」「時代背景は?」「どんな舞台?」「絵のタッチは?」などから考え出しました。自身にたくさん問いかけます。

ストーリー構想

世界観、絵本に込めるメッセージをを決め、たくさんの資料・ヒントから物語のお話を組み立てていきました。
メモ書きレベルでストーリーができたところで各スタッフへ具体的なカタチへ落とし込んでもらえるよう動き出しました。

タイトル決め・ロゴ作成

色々候補を出した上で最終的に決めたのが「にじいろセカイ」。
タイトルの候補リストもメモに残っていますが今見ると恥ずかしいネーミングもたくさんありますね(笑)
ロゴもこちらで完成し、様々な使い方ができそうですよね。
形といい、文字といいほんとすごく良いロゴ!

 

キャラクターを整える

ストーリーができてきた頃にキャラクターの作成に取りかかりました。
ストーリー上に出てくる女の子と動物たちをイラストレーターに描いてもらいます。

女の子の頭身や顔の雰囲気を複数案出してもらいながら決定。
他の顔もとっても可愛いのですが今の顔と頭身にしてほんと良かった!と本当思います。

動物たちも今とは違う生き物。
微調整を加え、今の動物たちになりました。


アバウトなリクエストながら、きっちり形にしてくれたやっぱり将来有望なイラストレーターだな!とその時も思ったり。

最終的に着色してもらいキャラクターは完成です。

 

イラストラフ(下絵)を描く←→絵コンテを作る

ワクワク・クリエイティブ

絵本に使う下絵を描いてもらいながら絵コンテのようなもの?を作り、
どんどん絵本のストーリーがわかるように整えていきました。

ワクワク・クリエイティブ

自分自身コンテとか書いたことあったっけ?と思いながらコンテを描いた気がします。
なんとなくジブリの制作現場ドキュメンタリーなどを想像しながら。。
宮崎駿(大好きです)が「めんどくせー」と言いながら描いているシーンを浮かべながら。
もしくはデザイン制作会社に在籍していた頃の先輩のコンテ・資料などの記憶も片隅にあったかもしれません。

 

イラストの清書・完成

ワクワク・クリエイティブ

50以上はあるだろう絵本のイラストはこの2014年当時に完成。
このイラストと絵本の様々な可能性にとてもワクワクしていたのを思い出します。

 

イラストの活用

Webサイトでは前回の「制作編」にも書いた「メインイラストのアニメーション」はもちろんのこと、各ページにもこの絵本のイラスト・キャラクターを散りばめました。

女の子とカラス
絵本にはないシーンを追加で描いてもらったり、

Webサイト制作回想 Ⅲ「絵本編」 

デフォルメの女の子を描いてもらったり、、

Webサイト制作回想 Ⅲ「絵本編」 
自社パンフレットなどでも登場。

オリジナルフラッグ作成
フラッグという要素をよく使うようになったのもこの世界観があったからこそだと思います。(こちらはオリジナルで作成した三角旗)

自社をPRする様々な媒体で活用し大活躍なイラストたちでした!

 

絵本の完成に動き出す

Webサイト制作回想としては今回のお話で終わり。
このWebサイトを立ち上げることでイラストやキャラクターたちは日の目を見ることができましたがこの物語を「絵本」という形にはできませんでした。
Kindle出版や絵本出版としてのことを調べたりもしましたが「絵本」の形にするという必要性・気持ちが薄れていったのかと思います。

しかし!

この絵本をベースとした物語Webサイト制作から8年近く経過。
2020年くらいから「ワクワクするクリエイティブ」を届ける上でも絵本付きパンフレットを完成させるべく再度動き出しました。
絵本の文章を練り直し、一部追加イラストも作成。

この絵本づくり、Webサイト作りから考えるとたくさんのスタッフ、外部パートナーに協力してもらった絵本パンフレットが2021年、やっと完成しました!
次回、この絵本パンフレットのご紹介をさせていただきます。ぜひpdfにてご覧ください。

 

おすすめ記事

トップへ戻る